2018年04月23日

2018 04 23

風がそよそよ気持ちの良い一日。
あれもこれも食べたい。ビールをぐいっと飲みたい。しかしグッと我慢する。
血液検査の数値にビビったからだ。そしてこれから夏に向けて体型も気にしないといけないので丁度いい。
暴飲暴食してるつもりはないけれど、本当に食いしん坊だからずっと飲んで食べていられる。
それに見合う運動をすればいいのだろうが、なかなか習慣化できない。
まずはできることから始めよう。食事制限とスロースクワットがいいらしい。
「アレクサ何か音楽かけて」
「今日はどんな気分ですか?」
「ストイックな気分」
「任せてください」
で流れてきたのがロッキーのテーマ。
posted by yy at 17:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

2018 04 21

悲しい気分の時に悲しい音楽を聴くと余計悲しくなる。それを求めて浸るならべつに構わないけれど、そんな余裕はない。
ちょっと身体や心が休みたがってるなってのは認めるが、それで病院で検査を受けたり、薬をいただいて飲んだりすると、やっぱり本当に病人になったような気持ちになる。この時期は体調を崩しやすい。だから少し気をつけなきゃねくらいで良い。やたらめったら薬を飲んじゃいけないなと思った。
でも、ちゃんと指示通りに飲む。ほっとくよりも薬の力で早く治した方がいいという相棒の言葉を信じて。

posted by yy at 17:29| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

2018 04 18

ちょっと身体の調子が悪いとどこか大きな病気の前兆じゃないかと疑う。
腰の右側にしびれがあり、赤く発疹がある。かゆみは無い。そして時々しくしく痛む。病院にいって、入院だ、手術だとなったら大変なので、その前に保険を見直し、診察の予約を入れる。大きな病院に行く前に、まずはかかりつけの先生に診てもらったらいいかと近くの病院に出掛けた。待合室にいる僕はまったく病気のような気がせず、やっぱりこのまま帰ってしまおうかと思ったくらい。先生もそんな僕の様子を見てか、「ただの虫さされです」って。「心配なら血液検査とかしますか」って言われたが、その明るい診断を信じることにした。オレの内臓よ、本当に調子が悪いならもっとわかりやすいサイン送ってくれ。
posted by yy at 13:37| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

2018 04 15

雨の日曜日 いつもならチビが慌てて学校へ行く時間だけどぐっすり寝てる。おかげでしずかだ。
節田のお店を再開するようになって、日曜日もお客様がいらっしゃる。今朝はまだ暗いうちから準備をした。
以前は平松の店からそのために商品を移動したりしていたが、両方開けるようになり、あまり大きく商品を動かすことはなくなった。平松店と節田店の大きな違いは平松店は雑貨や古道具、カフェに服とバッグと靴、小物まで混ざり合ってみることができる空間だが、節田店はシンプルに洋服屋だ。今まで平松店の商品構成をメインにし、そのバックヤードのような位置づけだったが、これからは少し内容を変えて行きたい。そのカギになるのがメンズの商品、日常普段着として毎日着たい服、僕がずっと洋服屋でいられるための服だ。
posted by yy at 07:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

2018 04 12

「僕の一番大切な友達なんだよ。だから遊びに行きたいんだよ」
この4月から学校が終わったら児童クラブに行くようになり、一緒に遊べなくなったお友達の家に行きたいとチビが泣いていた。勝手に今日は3時にお迎えにくると思っていたらしくなかなか来ないから約束守れないと。
家が学校を挟んで反対方向だから遠すぎて親が送り迎えをしないと遊びにいけないのだ。僕らが子供の頃は近所にたくさん子供がいたからわざわざ約束しなくても自然と空き地に集まっていろんな遊びをしたものだ。
ドラマ「西郷どん」を観たばかりだったからやっぱり幼馴染、友達っていいよなぁと感慨深く思っていたら相棒が「学校の宿題で日記を書かなくてはいけなくて、{今日はくらのすけさんと遊びました}ってネタのためじゃないかな」って。いやいや、日記なんて嘘でもなんでも適当に見繕って書けばいいのにと思ってしまう僕と、どっちが誠実なんだろうか。
posted by yy at 17:32| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

2018 04 10

前回と同じ時刻、同じ場所でUFO?
午後8時、大勝のまーさん市場を過ぎたあたり、赤と緑のライトが空に浮かんでゆっくり近づいてくる。
おおきな飛行機の羽の下についているランプのようだ。前回はとっさのことで車の上を通り過ぎてから、ふと不思議なものをみたなと、たぶん飛行機だろうけれど、何であんな低い位置にいるのだろう、それなのになぜあんなに静かなんだろうと思った。理解できないものを見てしまうとあまり深く考えないようになる。見てはいけないものをみてしまい、まるで記憶を消されてしまったかのように。まぁいいかの感じ。そして夢でも見たかのように忘れる。だけど今日も同じものをみた。前回よりもはっきりと確かに飛行機の形で両翼にライトがついている。赤と緑、左右なぜか色違い。本体の横には丸い窓らしきものがならんでいてオレンジの灯りが見える。それぐらい近くにあるのに音がしない。車の窓を開けて確かめたらよかったがそれでもすごく低いところを飛んでいるはずなのに全く無音だった。やっぱり不思議な感じがした。暗闇に紛れて何か大きなものが飛んでいたのは確か。
新聞に書いてあった米軍機? 夢じゃない証拠に書いておこう。これが消えてたら怖いけれど。
posted by yy at 22:48| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

2018 04 08

夕方6時過ぎてもずいぶん外が明るいなぁと思っていたらどんどん暗くなっていく。
春休みが終わり、また新しい年度が始まる。4月は新しいお客様が増える。
初めましてのご挨拶だ。努めて明るくにこやかにしたいところだが、疲れがどっと出て言葉があまり出てこない。
食べ物のせいか身体に軽い発疹がでて痒かったりする。普段は定休日の平松の日曜日、少し余力をもって開けたつもりが6週目にして少々バテ気味。で、来週の日曜はまだ未定。なるべく開けたいと思うけれど。
posted by yy at 18:40| 日記 | 更新情報をチェックする