2013年07月15日

サマータイムのすすめ

3連休のラスト今日も快晴!
5の倍数ですが祝日なので通常営業いたしております。
いや通常営業のつもりがなぜか朝9時半からやっています(笑)
同級生にとってひとんちの営業時間というのはまったく気にしなくていいものみたいです。
おかげで朝から気持ち良く仕事させていただきました。
でも、朝早く行動するのは気分いいですよね、特に夏は。
今の時期、太陽が顔を出すのが5時過ぎ、都会よりもゆっくりだがそのぶん日が暮れるのも遅い。
奄美こそサマータイム導入したほうがいいかも。
カフェでお茶したり、焼き立てのパンをほおばったり、ついでに服や靴も新しくしたり!
午前中の楽しい時間の使い道たくさんあったほうがいい。
きっと島(街)全体が活気づくはず。土日祝日だけでもいいので実現できないかな。

といいながら僕も営業時間を早めたり延ばしたりするのはなかなか大変だと実感している。
労働時間も経費も増える。
なので、たとえば営業時間を1時間ずつ増やして10時〜20時に、その代り14時から16時まで昼寝タイムなんてダメ??
節電にもなるしちょうどいいと思うのだけど。



posted by yy at 13:35| 鹿児島 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

明日の営業時間の変更について

14日(日)は誠に勝手ながら午後2時からのOPENとなります。
お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。

P1000021m.jpg




posted by yy at 17:43| 鹿児島 火山灰| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

7月の定休日のお知らせ

5の倍数が定休日となりますが、土日、祝日は営業いたしますので
5(金) 10(水) 25(木) 30(火)となります。
宜しくお願いいたします。

P1000006ss.jpg


posted by yy at 11:56| 鹿児島 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

TIME

iphoneの内臓アプリのタイマーを久しぶりに起動したらストップウオッチが動いたままになっていて、ものすごい桁の数字が表示されていた。「知らない間に時間が動いてる!」と思ったが、それは大きな間違いで時間はいつも僕らの意識とは関係の無いところで確実に動いているのだ。時間がいくらあっても足りないほど忙しい思いをしたことなどないが、僕らはいつものんびりと過ごしてると勘違いしてるだけで、忙しい人たちと変わらず、みな平等に時間を消費している。ちょっと前に観た映画「TIME」の影響で時間について考えることが多くなった。極論を言うと「明日があるさ」という考えよりも「今日という一日は二度と帰ってこない」ということの方がしっくりくるようになった。今この瞬間も同じ。毎日繰り返される平凡な日常に慣らされてはいけないのだ。と、いうことで下でせわしなく動き続けているタイマーは僕にとってちょっと意味のある数字。くるくる回ってるわりにはなかなか減らないなぁというのが正直な気持ちだが、やはり確実に減っていき、やがて必ず0になる。そして、その瞬間 僕は・・・・

毎日大切に生きなくては!


posted by yy at 14:55| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

nakamura 革ビーサン


P1010796m.jpg

来ましたねー夏!肌がじりじりと焼ける感じと鳴りっぱなしの蝉の声。
いくつになっても夏は楽しい。やっぱり島は最高です。

この季節と言えば中村さんの作る革のビーサン。
土踏まずのあたる部分が少し盛り上がってるのが特徴のこのサンダルは僕自身ももう何年も前から履いていて、またたくさんの方にご愛用いただいています。

正直、これって長い時間履いてても疲れないのか、または靴ずれ(指の間や足の甲が擦れたり)しないか初めとても心配でした。初めて履いた日、僕はなんとなくサンダルが前へずれていくような、革がすべるような気がして焦りました。でも、じつは自分の歩き方に問題があり、外向きに放り出すように足を送るのではなく、少しだけ意識して指先に力をいれ(鼻緒を挟むように)、まっすぐ前に足を運ぶと自然に革が足にぴたっと張り付いてきます。すぐに慣れました。すたすた歩けます。歩き方まで矯正されるの?って中村さんにお話したら、特にそのつもりで作ってはいないと笑ってました。僕の元々の歩き方がよほど変だったのかもしれません。が、長く履いてるのは事実なので、これも自信を持っておススメできるアイテムです。

鼻緒、本体、ソール(黒か白)の色を選んでオーダーいただけます。
詳しくは店頭で。

nakamura 革ビーサン ¥11550(税込)サイズ3、4、5、6、7、8

posted by yy at 14:21| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

リクエスト

以前、奄美に住んでいらして今は九州本土の方へ転勤されたお客様からメンズの半袖シャツの問い合わせが2件ありました。うちはよくお客さまにレディースだけですかと聞かれるのですがメンズもちゃんとあります。でも確かにメンズよりもアイテムが多い分(チュニックやワンピース、スカートなど)レディースが目立つのは確か。デザインも豊富で、ちょっとうらやましい時もあります。
本日入荷したこのシャツもレディースサイズのみなんですがサイズがあれば僕も着たいぐらいです。

P1000003m.jpg
NATURAL LAUNDRY 丸衿プルオーバーシャツ 綿100% ¥8190(税込)
color  white / yellow / pink
size 2 / 3


posted by yy at 11:10| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

oh summer days




僕が中学生だった頃の話。E,YAZAWAが歌ったCMソングに踊らされ、勝手にワイルドでセクシーなオトナの夏なんかイメージしながら飲みまくったコーラのせいで見事に虫歯だらけになった。いや決してE,YAZAWAさんのせいではない。500mℓのビンのフタの裏に仕込まれたスターウォーズのキャラ、そしてそれをあげると喜んだクラスの女子、中島さんのせいである。何より炎天下で思いっきり遊んでいっぱい汗をかいた後に飲むコーラの味は格別だったのだ。そんな頃に島の洋品店で母親が買ってきたTシャツのロゴはPepsiだった。流れるような筆記体の思いっきりアメリカっぽいロゴ。うん間違ってはいない。けれど何となくB級品のような、ばったもんつかまされたみたいな、なんでCocaじゃないんだ!と思った。(それから何年かしてペプシもチャレンジなんとかの過激なCMでcocaに負けないくらい人気になったが)
あれから35年経った今でも着てるものは全然かわらない。バックトゥザフューチャーで描かれてたような未来服ではないんだな。

posted by yy at 14:34| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

ウスターソース


ある時期、毎日blogを更新することに努力していた。
何でもいいので日々何かを書き記すことは文章を書く訓練にもなるし、毎日積み重ねていくものは必ず大きな力になる。と、ある人に教えてもらい確かにそうだと思ったからだ。もちろん今でもそう思っているがいつの間にか疎かになっている。
個人的にノートに書く日記と誰でも読めてしまうインターネットのblogでは大きく違う。
思ってることを全部書いていたら大変なことになってしまう。やはり口は災いの元なのだ。そう重要でない事をちょっと公開して誰かが見てくれたら嬉しいなと、店の宣伝というよりも毎日元気でやってますよー、だから忘れないでくださいね、思いだしたらまた遊びに来てくださいね、というのがここ、街中ではなく海沿いの村に越してきてすぐにblogを始めた理由だったのだ。振り返ってみるともう7年も続けていることになる。と言っても最近は月2回とかだし、中身も「営業のお知らせ」などでひとつも面白くない。個人的に面白いなぁと思うことは書いちゃダメってなんとなく誰からというわけでもなく抑え込まれてる気がする。去年の6月は一度も更新しなかったし、7月もその営業のお知らせ一度きり。やっぱりそれはまずい。今年はどんなに忙しくて(?)もなるべく更新しなくては!と、正月の三日坊主と同じようなことを書いているが、中身が大したことではないのでそんなに難しくないんじゃないかな・・・多分。

たとえば
こないだ昼に餃子をいただいたのだけど、僕はウスターソースに七味唐辛子をかけたやつをつけます。子供の頃、名瀬の久里町あたりにあった中華屋で食べたのがそれだったのです。家では普通に醤油だったので、あれ?変だな店の人が間違ったのかなとも思ったのだけど、他にテーブルに調味料を置いてなく、ちゃんと小皿にセットして出されたので、ここではこれがスタンダードなんだと思った。もしやうちのほうが間違ってるかと母親に聞いてみたりしたが、笑って首をかしげるだけだった。ちらっと見えた厨房にいるおじさんも黙って食ってみろ!と文句を受け付けない顔をしていたのでそのまま食べた。するとこれが結構美味かったのだ。癖になるというか、もうその味が忘れられず、それからは家で食べる時も一人だけウスターソースをリクエストするようになった。もしかしたら島には他にも餃子には断然ウスター派!!っているのかしら。いたら是非店に遊びに来てくださいっ!!お友達になりたいですっ!!

IMG_3448.JPG

ってこんなのでもOK??

posted by yy at 18:15| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

通販

友人のツイッターで「それが壊れたりしても、同じ物を三回買い直すかどうか」が、物を買う時の基準です―
という一文を目にして、そうそう僕もやっぱり買うからには納得いくまで使いたいし、また買いたくなるものがいいよねぇと同感した。で、足元のオーロラシューズに目が行く。初めて購入したのは奄美へ帰る1年くらい前だからもう13年以上も履いている。もうお店で履くにはボロボロ過ぎて恥ずかしいが履き心地がいいので犬の散歩はいつもこれに足を通す。ほぼ毎日(一日に何度か履きかえる)のように履いていて、一度ソールの張り替えもしてるがまだ履ける。で、店で履くようにそろそろ新しいのが必要になったなと思い、何色にしようか考えているところ。僕はそれで3足目だが、お客様はそれ以上にもってますよって方も多くいらっしゃる。本当にありがたいし、そのくらい自信を持っておすすめできる靴なんだとあらためて実感する。
ある日、お客さまからこんなお電話をいただいたことがあった。
「オーロラシューズってまだお店にあります?色違い欲しいんだけど買いに行く暇がないのよね、そこ遠いし。お金振り込むので送ってもらえます?」

そこで気付けよ!って話です。リピートのお買物なら通販もありなんですよね。
遅まきながら作ってみました。
http://www.facebook.com/airy.amami/app_319877448031865
モバイルではfacebookに登録してないと見れないのかもしれません。

ご希望の型、色、サイズの在庫を電話かメールでお問い合わせください。
在庫があれば送料無料でお送りいたします。
(お支払いは銀行振り込み、クレジットカード払いをご利用いただけます)
在庫が無い場合は7月末か8月頭頃入荷予定分でご予約いただけます。
帰省やご旅行のタイミングでおひとついかがですか?

P1000002m.jpg
※サイズはここに書いてあります。お手元のシューズのサイズが読みとれない場合、お買い上げの履歴でお調べすることも可能です。

#picstitch


posted by yy at 18:22| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

2013 05 22

有川浩の「旅猫リポート」を読む。
僕はどちらかというと犬派だが、猫も嫌いじゃない。
家の周りにいつもいたノラ猫たちを想い出しながら読んだ。
グレやシマ吉、そしてグレが産んだ子猫たち。
僕はいままで一度もちゃんと猫を飼ったことが無い。
だから本物の猫好きの人たちに比べたら猫への想いは薄っぺらいかもしれない。
僕の周りには猫が大好きな友達がたくさんいる。そんな本物の猫飼いの人たちにも是非読んでもらいたい。もしかしたら、うちの相棒(この呼び方もこの本を読みながら久しぶりに思いだした)みたいに本を読むのが苦手な人もいるかもしれないから、代わりに僕が丸ごと一冊朗読してもいい。それぐらい読後の清々しさは気持ち良く、みんなに分けてあげたくなった。今TVでやってる同じ有川浩原作のドラマ「空飛ぶ広報室」も毎回感動させられる。毎週欠かさず観てるのは、決して新垣結衣が目当てではなく、いいおじさんになった柴田恭兵が観たいからだ。セリフがいい。本の良さはドラマや映画になってもちゃんと伝わってくる。やっぱり本物のストーリーテラーなんだなぁと思う。

posted by yy at 18:22| 鹿児島 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

SPINGLE MOVE


休みの日に荷物が届く。
仕入れた商品なので通販ではないが、ずっとネットの写真を眺めていたので、いざ自宅で目の前にポンと現物が現れると興奮する。通販好きの気持ちがちょっと解る。
スニーカーはその完成されたフォームがすごく綺麗でなんだか精巧なミニカーみたいで、これまたたくさん集める人の気持ちもなんとなく解る。
箱を開けた瞬間に新しいゴムの匂いがした。中学生くらいの頃、新しい上履きの匂いを嗅ぐのが好きだったのを想い出す。(古いやつの匂いが好きだと大変?変態?だが)

春に自分用に新しいシャツが欲しい!新しい靴も欲しい!と探して出会ったのがこれです。
僕もまだ履きこんだわけではないですが、10年以上履いてる友人の「履き心地抜群!」のお墨付きです。
きっと気に入っていただけると思います。airyの新しい定番宜しくお願いいたします。
是非 店頭で! ネットでは味わえない匂いも!(笑)


スピングルムーヴ SPM-110 カンガルーレザー 税込価格 ¥16800

posted by yy at 12:24| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

2013 05 05

夜中に可愛い笑い声で目が覚める。
夜泣きじゃなくて夜笑い。
大人だったら気持ち悪いけれど、子供の声はいい。
どんな夢を見てるのだろう。
布団の中でにんまりしてしまう。
GW中の昨日はたくさんの子供たちの笑顔に会いました。
子供の日の今日も5の倍数ですが営業しています!
是非遊びに来てください。


posted by yy at 11:51| 鹿児島 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

2013 04 23

出張から戻ってやる気満々でスタートした4月ももう後半。早すぎる。
もうGWも目の前なんて・・・
春は過ぎてしまったのかなぁ。。。
じゃあ、春物いつ買うの??
「OOでしょ!!」と言いたいところをじっと我慢しています。








※写真は本文とは一切関係ありません。




posted by yy at 18:09| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

明日21日は午後(12時頃)からOPENいたします

無料キャンペーン中のWOWWOWでJOURNEYのLIVEを観た。
今年の3月11日に武道館でやったやつで、まだ続いていたんだ!と驚く。
結成40年だと。ガンズみたいにオリジナルメンバーはほとんどいないのかと思ってたらやっぱりボーカルが違う。あの特徴のあるボーカル、スティーブペリーのいないJOURNEYはJOURNEYじゃないとあまり期待しないで観ていたらなんとびっくり。すごく声が似てる。歌い方までそっくり。
何者だろうとネットで調べたらフィリピン出身でバンドでコピーしてたのをユーチューブでニールショーンが見つけて声をかけたらしい。そんなことがあるんだねぇ。今の時代だからこそか。
一生懸命歌ってる姿がちょっと「ポテチ」の濱田岳に似てる。
本物のJOUNEYの一員としてステージに立つなんて夢みたいだったろうな。
そして新しいドラマーも歌をうたう。それがまた驚くことにスティーブペリーにそっくり。
たしかにスラッシュのいないガンズだって新メンバーがちゃんとカバーできてたし、メンバー入れ替わっても変わらずに続けていけるもんなんだ。
と、感心しつつ僕もいつでも交代できるんだけど、代わりが見つからないのでまだまだ現役続行します。

明日は午前中私用のため午後からOPENいたします。
お客様にはご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。



posted by yy at 18:42| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

青い春


3月最後の日曜日。
今日の東京はやっぱり寒いのだろうか。
僕らが出張した日も冷たい雨で、傘をさし真冬のように肩をすくめて歩いた。
灰色の空とそれを映した川面のあいだに桜の花びらだけが鮮やかに浮きでて綺麗だった。
27年前に比べると目黒も高層ビルが増え、さすがに都会の街並みっぽくなっていたけれど、
僕が住んでいたマンションはそのまま残っていて、懐かしいと思いながら入口をくぐったらそのまま引きこまれるように206号室の前まで行ってしまった。
もしもチャイムを押したら22歳の僕がドアを開けてひょっこり顔を出しそうな気もしたが、実際はマンションのどこにも人がいないかのように静かだった。僕が住んでた頃も確かに昼間はそうで、忙しくてただ眠るために帰る部屋だった。
毎日、駅まで急な坂を上り、電車に乗ってもっと人のたくさん集まる街にでかけた。

高校を卒業して、制服の代わりに僕が気に入って着ていたのはサックスブルーのオックスフォードBDシャツ(GANT?だったかな)にリーバイスの502、コンバースの赤いローカット。それにマクレガーのスィングトップ。
本当はギブソンが欲しいけれど今はこれでいいやとグレコのレスポールを買ったのと同じだ。
高校生のこづかいで買える範囲で頑張って選んでいたんだと思う。
その頃は洋服屋になるなんて思いもしなかった。
その高校を卒業したての春のほうが僕は今よりもっと服が好きだったように思う。

目黒に住んでいた頃のことよりも、島を出る直前のそんな春の気持ちをいつの間にか思い出していたのは、これから出会う服や靴がまたすごく楽しみになっているからだ。

P1000015m.jpg


posted by yy at 16:02| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

変わらないもの

出張まであと四日。相棒がそわそわと旅仕度を始める。僕はいつもぎりぎりまで何もしない。
そして着の身着のままで出掛けるのがいつものパターン。
何年か前、9月によれよれのTシャツにビーサンで飛行機に乗ってしまい、冬服の展示会場で浮きまくって恥ずかしい思いをしたことがある。「いやぁ、うち空港近いから余裕かましてぎりぎりで家出たらシャツ着るの忘れちゃって、ほんとこんな恰好ですみませーん」なんて言い訳しながら。
今回は初めましてのところもあるのでなるべくちゃんとしていかなくては。
しかし、日々の気温の差が激しすぎるので何を着て行くか、持っていくか大いに悩むところ。
洋服屋らしく爽やかな春色の服を着たいと思うのだが・・・持っていない。店には売るほどあるというのに欲しいものがないのだ。仕方ないから手持ちの服を整理しながら選ぶことにした。
クローゼットの中にはいらない服もまだたくさんあった。元々そんなに持っていないし、増やしてもいないのだが、捨てずに大事に持っているから引出しはパンパンだった。Tシャツも古くなって擦り切れたり穴が開いたり黄ばんだ物は処分することにした。しかし、ただ色褪せただけのものはまだまだ着れる。これは海の近くで太陽がんがんなら仕方ないのだ。都会ではちょっと恥ずかしいかもしれないけれど、ここでは勲章のようなもの。清潔であればいい。奥の方に隠れていたパンツを発見した。お尻のポケットがほつれてしまい、同じ形の新しいものに買い替えてからそのまま履かなくなったやつだ。実はこれ初めて葉山の某ショップで買ったもので僕はこのパンツに惚れたから、今この店をやっているのだ。ずっと忘れていた。何でもない普通の5ポケットのデザインだけれど、シルエット、素材、ポケットの位置、ボタン、股がみ、かんぬきの色、タグに付いた刺繍。全部が気に入った。その時もほぼ10年ぶりくらいに自分の身につける服について、わくわくするような気持ちになり嬉しくなった。そして誰かに奨めたくなったのだ。
店を始めた頃にたくさん仕入れたがなかなか売れなかった。その頃からもっとデザインされたパンツのほうが人気だった。それは今でも変わらない。ちゃんと流行りがあって今を感じられる服のほうが着てて楽しいはず。でも僕は今でもこのパンツが自分に一番似合ってると思う。手持ちの服を整理しながら、色々と見えてきたものがある。イメージの中で僕は欲しいものが実はたくさんある事に気づく。その中から本当に必要なものを選んで買っていきたい。そしてそれをまた誰かに奨めることができたらなお嬉しい。



posted by yy at 16:09| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

3月の定休日のお知らせ

今月も半ばになってからのご連絡ですみません。
いつものように5の倍数が定休日ですが、月末に出張を控えているので少し変則となります。
明日15日はお休みですが、祝日の20日と25日、30日は営業いたします。
26日(火)から29日(金)までの4日間出張でお休みいたします。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが宜しくお願いします。

奄美ではほとんど花粉の影響はないのですが、黄砂で車や家の窓ガラスはすぐに汚れてしまいます。
都会で暮らしていた時は約10年もの間花粉症に悩まされていたのでこの時期の出張はちょっと心配ですが、咲き始めの桜を観れるのが楽しみです。

posted by yy at 10:53| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

S/S tee



今の時期、すごーくあったかくなって夏みたいに感じたか思うと、翌日には思いっきり寒くなってまた真冬に戻ったような気分になる。なかなかのんびり「春」を味わえない。
それでもそれ(寒暖の激しさ)を何回か繰り返してようやくおだやかでやわらかい春がやってくるのだが、島の場合その春があまりない。
いきなり夏になる。本当は貴重な春をもっと楽しみたいと思うのだが、Tシャツや短パンが入荷すると春を通り過ぎ、たちまち夏のテンションになってしまう。フリースを着ながら半袖Tシャツを売る僕のような洋服屋もどうなんだろ。


posted by yy at 15:44| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

前進あるのみ

白髪が目立ってきたのは30代半ばくらいだったか。
それでも耳の上のあたりの一部分だったのであんまり気にしてなかったように思う。
先日、三日間くらい髭を剃らないでいたら伸びてきた髭の半分くらいが白くなっていた。
びっくりはしたが、これも意外と嫌な気はしない。
年相応に変化していくもんだなぁと冷静に思う。
日頃「もっと大人になってください!」と言われ続けている僕としては、それに伴い中身もちゃんとした大人になれたらいいなと思う。
しかし、しょぼくれたじじいになるのは嫌だ。心はいつまでも若くいたい。そして体力も。

昔から長い距離を走るのは苦手だったが、歩きならどこまでもいける自信があった。
歩きながら音楽を聴いたり、考え事をするのが好きだ。
けさの散歩は空気が澄み爽やかで雲から射しこむ光のバランスが絶妙で最高に気持ち良かった。
犬と一緒に畑の道を歩き、帰って朝食を済ませた後、今度は子供と一緒に海へ行き砂浜を歩いた。
チビはまだ2歳4ヶ月でそれほど長い距離を歩いたことはないから彼なりに頑張って歩いたんだと思っていた。
なのに家に帰ってまたすぐに「外行くー」と手を引かれる。今度は海ではなく県道沿いをひたすら歩く。
アマンデーあたりで引き返すかと思ったら、そのまままっすぐ土浜を通り過ぎてティダムーンまで来てしまう。
さすがに帰りが心配になり、もう戻ろうと抱っこしようとしたら「あっち行くー」と手を引き、さらに前へと進んでいく。
気温も上がり、軽く汗ばみ、喉も乾いてきたが、すぐに戻るつもりだったので財布もケータイも持ってこなかった。
原ハブさんでお水だけいただこうかと道路を渡ろうとしても「なー、あっちくー」とまたひたすら前へ進む。
僕もせっかくここまで来たのだからもう少し坂を上り、喜界島を望む碧くて壮大な景色でも拝んでいこうと足を進めた。
ところが、ベンチに座って景色を眺める優雅な時間など与えてもらえず、どんどん歩いていく。
気付いたら坂の頂上を越えていた。そのまま下りに入る。こうなったら行くとこまで行くしかない。
前に進むと覚悟を決めた気配を察してちびも安心したのかようやく抱っこされた。
しばらくしたら頭を僕の肩にのせてすやすや眠りはじめた。
僕はそのままゆっくりばしゃやまを通り過ぎ、ようやく夢紅へたどりついた。もうへとへとだった。
お客様でにぎわう店内を見ながら、うちも日曜の忙しい時間のはずなのに、なんでここにいるのかよくわからないまま紅さんに冷たい水を一杯もらい、一息ついた後、夢元さんに車で送ってもらった。
ちょっと面白いと思うとつい試してみたくなる。僕は単純にちびがどこまで歩くのか興味があったのだ。
お腹もすいたろうし、喉も渇いたろうし、なのにちびは前に歩くことだけに集中してた。
自分の足で移動できるのが本当に楽しかったんだろうなぁ。
手をつないで歩く僕らの横を車やバイクがびゅんびゅん通り過ぎて行った。
あれが車じゃなくてうさぎやカメならもっと楽しいのに。

P1000010m.jpg


posted by yy at 18:14| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

2013 02 02

気がつけばいつの間にか1月は終わり2月に入っている。
島でも一番寒い時期が過ぎると節分が来て春がやってくる。
夜があったかいと感じるようになってきた。
先日の休みはお金の清算をした。
細かな凹がなくなってすっきりした。
と言っても大きな凹はまだ何年も残っているので完全にフラットになるわけではないが。

この日は何も用事が無いわけではなく、ひとつずつ淡々と片づけていったが
振り返ってみるとこの日会ったのは僕にとって大切な人ばかり。
翌日の朝、犬と二人の時間。
掃除機をかけた後、洗濯ものを干す間のBGMのためにレコードをかけた。
30年以上前高校生だった頃に毎日のように聴いていたアルバム。

何も変わらない。
2013年の僕もあの頃と同じようにただ幸せに生きている。


posted by yy at 18:34| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする