2015年12月18日

www.airypecora.com

IMG_2405m.jpg

12月1日から新しい場所に引っ越して半月が過ぎました。
まだまだ慣れないことばかりでいろいろとご迷惑をお掛けしておりますが、
お客様の笑顔と「お帰りなさい!」の一言がとても嬉しく感じます。
毎日楽しくて仕方ありません。
新しい店の名前 airypecora になりました。
そのまんまですが、直訳するとふわふわ羊になります。
みなさまにとって好きなものたくさんの目がハートマークになるようなそんな憩いの(?)場所になれるよう努力していきたいと思います。
これからも恋するairy 恋するpecoraをどうぞ宜しくお願いいたします。

HP www.airypecora.com を作りました。
リンクからairyブログ、pecoraブログ、facebook、twitterへと繋がります。
ブックマークやホーム画面に追加していただくと便利です。

HPは入荷商品のギャラリーとして楽しめます。

年末は27日まで年明けは5日からの営業となります。
ご来店お待ちしております!!

posted by yy at 15:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

airy ( in love with ) pecora


急なお知らせとなりますが airy は笠利町節田での営業を今月29日で終了いたします。
2006年からの9年間大変お世話になりました。
本当にありがとうございました!

私たちは洋服が好きで靴が好きでバッグが好きで雑貨も家具も、もう好きなものたくさんの、かなりのミーハーです。でもそのミーハーな想いがここまでなんとか店を続けてこれた理由です。
もちろんそれにお付き合いいただいたお客様あってこそです。本当に感謝しています。

好きなものに囲まれて仕事をする。
その幸せな気持ちを一緒に共有できる人、場所に出会いました。

来月から新しい場所でお仕事させていただきます。

目に映るもの、手で触れるもの、香りや音楽、緑や風 すべてが心地よく輝く素敵な空間です。

今からとても楽しみでワクワクしています。
このワクワク感を毎日、みなさまと共有できますよう、また新たな気持ちでスタートしたいと思います。
どうぞ宜しくお願いたします。



posted by yy at 14:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

朝の散歩道


朝、次第に明るくなっていく空がとても綺麗だったので写真を撮ろうとipodを持って犬の散歩に出掛けた。
ついでにヘッドフォンを付けてプレイリストからタイトル1982を選ぶ。インターネットラジオでも80年代の音楽が聴けたりするけれど、今の定額配信サービスはオフラインで聴けるように曲を選んでダウンロードし、好みのリストを作れるのが便利。
1982年 まだ19歳だった頃、専門学校で出会った仲間たちは本当にみな楽器が上手で、あまりのレベルの違いに恥ずかしくなった僕はボーカルに回った。ギターの代わりに当時スナックを経営していた父から貰ったカラオケ用のエコーマシーンを抱えて満員電車に乗り代々木のスタジオに入った。ギターのたけおは静岡、ドラムのブーは秋田、ベースのまさしは熊本出身だった。いなかものの集まりだ。みんな新聞配達やバイトをしながらなんとか学校に通っていたが、途中から次第に来なくなり会えなくなった。僕もその行かなくなった方の一人だった。一緒にスタジオに入ったのもたったの1回だけだったけれど、その日の記憶は鮮明に覚えている。
誰もいない直線の農道を犬と一緒に歩きながら大きな空をながめ、好きな音楽を聴く。とても贅沢な時間だと思った。ちなみに聴いていたのはゲイリームーアのパリの散歩道ではなく「The end of the world」
みんなどうしてるだろうか?会いたいなもう一度。それぞれの世界が終わる前に。


posted by yy at 13:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

ファミリーツリー


今はまた黒い雲がでてきているが、今日の島は朝からぴっかぴかの上天気だった。
空気が澄んで影の色が真っ黒にみえる。光と影がくっきり分かれる。僕はこの風景が一番奄美らしいと思っている。
その明るく澄んだ窓の景色とは反対にテレビの画面には雨に濡れたちょんまげの武士と着物姿の女性が映っている。
思いっきり晴れた空と土砂降りの雨。
僕の祖先、亡くなった父や祖父、曾祖父、またその父たちも、同じように日の光を浴び、雨に濡れ、風を感じて生きてきたのだろうと思った。
縁があって祖父が暮らした土地に越してきてもう10年が経とうとしている。
生まれも育ちも名瀬だったので、あまりこの地に思い入れはないはずだがふとそんなことを思ったりしたのは、昨日、名瀬で空き家を見せていただいたのと、結婚する娘のために役場に戸籍謄本をとりに行ったせいかもしれない。長い間誰かが暮らしていた家やその近辺はやはりなにか歴史を感じる。まるで新しく誰かがそこに入り込む余地は無いかのように。
対して戸籍謄本というものは実にあっさりしたものだと思った。子供の出生記録、父と母の名前、叱られそうだが競争馬の血統書のようにも見えてしまった。
娘はここから抜けて新しい戸籍に入るのだ。
繰り返す毎日、雨や風、嵐の日も、あったかな晴れの日も今を生きていることを喜び、笑って暮らせますように。
あぁ月並みだな。
来年、僕が正真正銘のおじいちゃんになることが全く実感湧かないんだけど。

posted by yy at 14:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

本日の営業時間について


FullSizeRender.jpg

本日、旧盆の送りにあたるため、夕方4時でクローズいたします。
お客様にはご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。
お墓参りに行ってきます。


posted by yy at 11:41| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

定休日の変更のお知らせ


5の倍数が定休日でしたが、毎週日曜と月曜日を定休日に変更いたします。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

10月より元の5の倍数に戻っております。
日曜お休みのお客様大変ご迷惑をお掛けしました。



posted by yy at 17:05| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

2015 07 07


慌しかった週末と打って変って静かな月曜日。
タイミング良く?tembeaから新しいバッグの入荷がありました。

実は僕、この新しいバッグの匂いがたまらなく好きなのです。
真新しい本のインクの匂いにも似た何ともいえない落ち着く匂いなのです。
店のあちらこちらに置かれたバッグに鼻を近づけて犬のようにクンクンしています(笑)

IMG_2051m.jpg

7月の定休日は10(金)、15(水)、30(木)の3日間となります。
ちょっと台風が心配ですが始まったばかりの夏、めいっぱい楽しみましょう!
碧い海を眺めながらぜひ遊びにいらしてください!



posted by yy at 13:29| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

暑中お見舞い申し上げます!

もうすぐ夏至ですね。
夏至とは 北半球では昼間が一番長い日 これから夏が始まる日 男女が恋に落ちる日(!)だそうです。


蘇る中2の夏(笑) 思わずituneに取り込んであったベスト盤聞きこんでしまいました。



あ、店内は夏物充実しまくりです!!
是非見に、触りに来てください!

posted by yy at 18:47| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

詩人


昨晩、ドライブの帰り道に4歳のチビが

「お月さまはボクのことが好きだからついてくるんだよね」

と言った。

「そっかぁ、きっとそうだね。ストーカーだ!」と笑いながら、
そういえば僕も昔、永井さんに送った詞の中に月と追いかけっこする内容のものがあった事や
斉藤和義の歌詞のなかにも「晴れた夜には誰の後ろにも月はついてくる」ってフレーズが出てくるなぁと
思い出していた。

それから家に着いて、玄関にはいろうとした時、空を見上げてチビがまたポツリ。

「お月さまは雲のなかで寝るのかな。おやすみー」

だって。

参りました。




posted by yy at 18:11| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

明日8日(金)臨時休業いたします


急で申し訳ございません。
明日8日(金)私用のためお休みいたします。
お客様にはご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。




posted by yy at 18:01| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

2015 GWの営業 と5月の定休日のお知らせ


明日30日はお休みです。
そして5月は15日(金)、20日(水)、そして出張の為25日から28日までお休みいたします。
GW,お天気回復しそうですね。僕は明日だけですがちょっと遠出したいなと思っています。
明後日からのご来店心よりお待ちしております!



posted by yy at 17:50| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

明日20日と明後日21日はお休みします


明日20日(月)は5の倍数定休日ですが21日(火)もお休みいたします。
みなさまにはご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。
22日からは通常通りの営業となります。

20150419.jpg




posted by yy at 17:46| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

営業してます!


ちょっとどんよりと蒸しておりますが営業しております。

P1010796m.jpg

宜しくお願いいたします。


posted by yy at 12:02| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

臨時休業

昨日より体調不良によりお休みしております。
お知らせが遅くなり申し訳ございません。
本日も念のため病院へ検査に行く事になり、まだオープンできるかどうかわかりません。
お客様にはご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。
posted by yy at 06:36| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

4月の定休日の予定のお知らせ


4月も5の倍数が定休日ですが、5日の日曜と25日の土曜は営業いたします。
なので10日(金)、15(水)、20(月)、30(木)がお休みです。


相棒とチビのいない一週間のはじまり、はじまり〜
いない間は好きなものを食べ、好きな時間に風呂に入り、眠くなったらいつでも寝ることができる。
昨日は夜更かししようと思ったら結局10時くらいに眠てしまい、中途半端な3時過ぎに目が覚めた。
いつもなら5時頃に猫に起こされるのがパターンなのだが、なんだか面白い夢を見ていて、途中で夢だと気付き、なんでそんな夢を見たんだろうと考えてたら眠れなくなってしまった。
仕方なく起きて溜ったビデオを見る。
ラベルのジャンルの中から音楽を選んだ。
猫の他には家の中に誰もいなくて周りの家もずっと離れてるから夜中に大きな音を出しても平気なのだ。
最初にSONGSのオールリクエスト集を見た。
どれもダイジェストではなくノーカットで見たいものばかりだった。(TUBEが土盛海岸で歌ってたり)
その中で普段あまり聴かないドリカムの「何度でも」でちょっと感動してしまい、もっと長いバージョンをと、youtubeでLIVEのLOVELOVELOVEからのメドレーを聴いたら涙がボロボロ止まらなくなった。
眼鏡をかけたままで声を出さずに変な顔で泣いてる僕を猫がびっくりした顔で凝視してた。
もうすでに寝る気はなくてずっとそのまま明るくなるまでいろんなアーティストのLIVEビデオを観た。
なので今日いらしたお客様、僕の目が腫れてて髭もそってなくて、髪もぼさぼさだったのはそんな理由です。

IMG_1704.jpg

posted by yy at 18:01| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

今週の日曜日は営業いたします!


3月15日は5の倍数、定休日の予定でしたが営業いたします。
春の新作、是非見にいらしてくださいね。

IMG_1645m.jpg


posted by yy at 12:51| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

2015 03 08


「洋服屋さんってみんなそう言いますよね、本当かな」
と、言われてどきっとする。

あー確かに僕も言われた事がある。

でも、それって嘘じゃない。つい言いたくなるんです。
本当に春が待ち遠しくて、少しずつ商品が届いて店全体が春らしくなっていくけれど
外はまだ真冬みたいに寒かったりして。

僕らも商品が揃っただけでは春を実感できない。
お客さまがいらして手にとってくれたり、ご試着されたりするとようやくそんな気分になれる。
だからいらしただけで嬉しいのに手にとった品物が、それだったりすると、
やっぱり言ってしまうんです。

「それ、今日入荷したばかりなんですよ」って。

新鮮採れたてを売りにしてるわけではないのですが、
洋服屋も毎日のように新しいものが入荷する時期なんです。
なので是非春を感じにいらしてください。

posted by yy at 09:29| 鹿児島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

3月の定休日のお知らせ


IMG_0765m.jpg


5の倍数が定休日となります。
5(木)、10(火)、15(日)、20(金)、25(水)、30(月)です。

宜しくお願いします。

posted by yy at 17:55| 鹿児島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

2015 02 26


仕事柄、年に何回か東京へ出張する必要があり、JALのマイルなどを上手く利用してなるべく安く行けるように手配していたのだけど、それでも費用としては大変だった。それがバニラエアのおかげでだいぶ楽になった。
そしてそのバニラ効果は観光のお客様が増えるだけでなく、島の人が気楽に東京に遊びに行くパターンにも結びついているようで、つい先日、うちの母も職場の人たちと二泊三日の社員旅行に行ってきた。
初めてではなかったので、昔に比べると高層ビルが増え、風景も変わり、人の多さに疲れたと言った。
ただ、日頃一緒に働く仲間との旅行はやっぱり楽しかったらしく、
「最近、肩が上がらなくて痛みもあるから憂鬱でね、今回の旅行もあまり乗り気ではなかったのよ、でもいざ行ってみるとその肩の痛みを忘れるくらい楽しくて、重い荷物も全然平気だったよ」と言った。
そんな母が買ってきたお土産がびっくりするぐらい美味しかったので、僕らが買ってくるお土産がちょっと恥ずかしいくらいだった。僕らも最初の頃はあれこれ悩んで買っていた気もするが、最近はもうこれでいいよねと毎回同じようなパターンになっている。母はせっかく行ったのだからと僕らが気に入ってくれそうなものを頑張って探して選んでくれたのがわかる。
母は事前に「何故、バニラは安くできるのか」を勉強(?)していたからか、機内でもいろんなものを買って食べたり飲んだりしたらしい。それは安くしてもらった分を還元する気持ち、応援したい気持ちで、あぁ島の人らしいなと思った。僕みたいにせこい人間はせっかく安いチケット取ったのだから、飛行機のなかでも余計にお金を使わないよう我慢!などとついつい思ってしまうのだけれど。

posted by yy at 18:15| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

2015 02 22


先週の金曜日のこと。身内のケータイ料金の見直しでdocomoショップについて行く。
無事、より安いプランに変更でき、そのまま一緒に夕食を食べに行く事になった。
本当に隠れた場所にある名店で名瀬からだと車で40分くらいかかる。
docomoショップは閉店時間間際に駆け込んだのでトイレに行くのを僕は我慢していた。
目的地に到着してすぐに車の陰で用をたした。暗闇のなかで小川のさらさら流れるような音と
風に揺れる竹林が、なんなら追加でカコーンと獅子おどしの音でも足しましょうか的な風情なのだ。
僕はせっかく外で用を足したのにわざわざまたお手洗いに行って手を洗うのもなんだなと辺りを見まわすと
ちょうど店の裏口の前に蛇口があった。暗くてよく見えなかったが下に何かバケツのようなものが置いてあるらしく、うんと手を伸ばしてかろうじて洗う事が出来た。そしてポケットからハンカチを取り出したときにカーンって甲高い音がしたのだ。足がバケツにぶつかったのだろうか、それにしても大きな音だなとは思ったけれど、そこでそれ以上ごそごそしてると店の人に不審がられるとさっさと店に入った。
そして翌日、ケータイが無いことに気づく。

車を飛ばす。昨晩と同じ場所に停めて、目的の蛇口に急いだ。
裏口の前を過ぎようとした瞬間、店からおばちゃんが飛び出した。
「お兄さん!!コレ、コレでしょ?!」と蛇口の横を指差した。
そこには油にまみれた僕のケータイがあった。蛇口の下にあったのは廃油を入れた四角い缶だったのだ。
「はっげーやっぱりお兄さんだったの!いやぁ、昨日の夜ね、なんかピーピーっち鳴ってるから、何かい?なんか虫かい?ち、思ったのよぉ、はっげーかわいそう」っておばちゃんは僕を憐れんでくれたのだが、そのとき僕の手のひらの油まみれのケータイが何かわなにかかって死んだ小鳥のように見えた。
「おばちゃん、ティッシュもらえる?」僕は声を絞り出した。
するとおばちゃんは油をとるならこれでしょとばかりに八つ切りにした新聞紙を渡した。
案の定、上手く拭えなかった。
「それ、もうdocomoに持ってっても治らんの?」と裏から出てきたおじちゃんの表情も辛そうだった。
僕は二人に丁寧にお礼を言って、揚げ物の香り付きケータイを持ち帰った。ついでに車のハンドルもテカテカになった。
家に帰ってキッチンペーパーやティッシュ、綿棒を駆使して丁寧に拭いてあげた。
バッテリーパックを外し、FOMAカードを抜くと、中からまた油がどろっと染みだした。
もう駄目だとは思ったが一応充電を試みた。
するとしばらくしてぶ、ぶ、ぶ、ぶぶぶぶと震え始めた。
えっ!もしかして?起動すんのか?
「立て!立つんだ!ん、、、ーー」
しかし、ぶぶぶぶ震えるだけで液晶は真っ暗のままだ。
ひっくり返った蝉が起き上がれずにじたばたしてるような姿があわれで、僕はもう一度自らの手でバッテリーを引き抜き、息の根を止めた。
こいつを介して友と交わした5年分の言葉、カメラで切り取った風景が真っ黒い塊となって消えてしまったようで悲しい。実に悲しい。
しかしいつまでも悲しんでる暇は無いので押し入れの奥に眠っていた古いガラケーを引っ張り出してSIMを差した。無事に起動。
いやぁ、こっちのほうがレトロ感があって可愛いかも!



posted by yy at 09:04| 鹿児島 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする