2020年04月29日

2020 04 29


幸い、休業要請の対象にもならず、店を開けることができている。
コロナウイルス拡大防止のために、より安全を期すためには休んだほうがいいのだろう。
スーパーのように食料品や日用品を扱っているわけではないから、それこそ不要不急だ。

奄美で感染が確認された翌日、普段通りに掃除をして開店準備を終えた店内で、これからどうすれば良いかと考えてるときにドアの向こうに人影が見えた。若い男性が一人、恐る恐るこちらを見ている。マスクをしていなかったからか、なんとなくぶらりと立ち寄った風にみえたからか、僕はとっさに窓越しにお断りしてしまった。「すみません、コロナの影響で休業してるんです」と。
「やっぱり、そうですよね」と帰っていく後ろ姿に、ものすごく後悔した。
わざわざ遠くから訪ねて来たのかもしれない。勝手な想像だが、例えば、今日が記念日か何かで大切な人へのプレゼントを探しにとか、ずっと気になってしまった。

自分が移ることも他人に移してしまうこともしっかり恐れて注意しないといけない。
だけど・・・
前回のblogでお客様を嫌うことはありませんと言ったくせに。
猛烈に反省。

その後、いらした何組かのお客様とはお互いマスクをし、窓や入り口は開けたまま、きちんと距離をとってお話しをした。
嬉しそうにお買い物をする姿を少し離れた位置から眺め、幸せな気持ちになる。

だから尚更、少しでも残念な思いをさせてしまったお客様に対して本当に申し訳ない気持ちになる。
改めてお詫びします。是非またいらして下さい。



posted by yy at 15:44| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

健全なお休み。


うちは5の倍数が定休日としつつも用事があって休まなければいけない日以外は営業しているので実質不定休です。


不要不急の外出や濃厚接触を避け、コロナの拡大を防ぐため、店を閉めなきゃいけない、開けていてもお客様はいらっしゃらないだろう。
頭でわかっていても心が落ち着かない。仮にお金の心配がなくても店を閉めることには抵抗があるのだ。

昨日は5の倍数20日で平日だったから休んでもいい、休もうと思えた。
家族で人のいない場所へ出かけた。基本、島は外なら密にならない場所はたくさんある。
青空の下、新鮮な空気を吸ってリフレッシュする。
自分のストレスよりも家族のストレスが気になる。

「おとうさん、うちお金大丈夫なの?100万円はある?」

小学校三年生に心配される。

「う、うん(笑)。それぐらいはあるよ」

銀行の融資のひとに通帳みせろと言われるような気分。

仮に100万あっても売り上げが0なら2か月しか持たない。決して贅沢な暮らしをしているわけではない。
うちは店の家賃はないが、事業資金としての借り入れがある。
せめてその分はしばらくの間支払いをストップし、通常営業に戻った際に支払いを続けるようにしていただけたらどんなにありがたいか。

店は密を避けるよう、窓を開け、マスクを着用し、消毒液を用意しています。
普段からお客様が重なるようなことは稀ですが、もしもその場合は入れ替えでお願いいたします。
充分距離をとってお話します。見えないウイルスに対しては正しく恐れますが、お客様を嫌うことは決してありません。

いつものようにたくさんお話したいのが本音です。


posted by yy at 12:21| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

2020 04 12


何の自慢にもならないが、お金がないことには慣れている。

商売がそう簡単にはうまくいかないことも知っている。
会社員として給料をもらっていた時だって、売れないときの苦しみは何度も経験してきた。

コロナの影響で売り上げが落ちたと心配されるのはなにも飲食店や観光業だけじゃない。
ファッション業界(あえてこういわせてもらう)だって大変なのだ。もともとコロナがなくても不況だし。

まずは元気に生きていくこと。しっかり食べてゆっくり寝て健康で暮らすこと。
おしゃれは二の次、三の次だ。仕方ない。

着るもので気分が上がるのを知っている。
春になったら、夏になったら、秋になったら、冬になったらこんな服を着たい。街に出かけたい。海や山に遊びに行きたい!!
その思いが消えて無くなるなんてことがありませんように。

(これからの主流は部屋着になったりして。芸能人がインスタで投稿した服が可愛いーってなって通販で取り寄せるみたいな・・・)

それでもいい。部屋の中で着る服こそ着心地よくてリラックスできて、かわいいほうがいい。
おしゃれの熱はずっと冷めないでいてほしい。





posted by yy at 15:08| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

2020 04 08


(表面的には)のんびり穏やかな一日。換気をするために窓を開け放ちたいが、どこかで燃やしているゴミが風に乗り、灰となって降ってくる。
腹立たしいがまさかここまで飛んでくるとは思っていないのだろうなと簡単に許す。仕方ない、まぁいいか。

対岸の火事のような気持で見ていたニュースがどんどん近づいてきて影響を受けまくる。
今までさんざんウエルカムだった観光客にどうか来ないでくださいと、そんなのんきに笑ってタバコ吸いながらウロチョロしないでくださいと思ってしまう。

頑張って働いてきたのはお金を稼ぐためだと、現実的にはお金が大事でしょ?と突き付けられ、このままでは1円も入ってこないので生活できない。どうか助けてくださいとなる。

人間は一人では生きていけない。寄り添い、助け合って生きていくものだ。きっとお金よりも大切なものがある。
しかし、もう近づいてはいけない。助けようとするものが巻き込まれる。(ここでゾンビはNGワードだろうな)

試されているのだろうか。人間に与えられた試練。
こうなるのでは?と予測ができても、こうなったらいいのになは、ならないだろうなにあっさり負けてしまう。

凝り固まった頭の大人たちよりも純粋な子供たちのほうが正解を知ってるような気がする。


posted by yy at 15:14| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

お知らせ


seesaablogの話
パソコンで見るぶんには何も問題ないのだが、スマホで見るとほぼ広告だらけになる。


広告なしで無料で使えるのは贅沢なことなのか。
にしてもここのスマホサイトは酷すぎる。控えめな広告なら問題ないと思うが。
そもそもPCサイトで広告を非表示にできるからseesaaを選んだんだけどな。
パソコンよりもスマホの時代に移った今は厳しい。


続けることは大事なのでここでの更新もしますが、
PC、スマホどちらもamebaowndのほうが見やすいので是非そちらで見てください!

https://airyamami.amebaownd.com/



posted by yy at 10:41| 日記 | 更新情報をチェックする
airy
営業時間10:00~18:00
定休日不定休
ウェブサイトURL:https://airyamami.amebaownd.com/
メールアドレス: airy@khaki.plala.or.jp